記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪ヤケドを防ぐ方法

(1)シャンプー後は、吸水性が高いタオルで髪の水分をしっかり取り、ドライヤーの使用時間が短く済むようにする。

(2)ドライヤーを使う時は、肘を曲げず、なるべく髪から離すようにする。

(3)ドライヤー使用中に頭皮が熱いと感じたら、髪ヤケドをしている可能性大! すぐに髪から離すように。

(4)根元から毛先にかけて乾かすようにする

(5)髪が8割ほど乾いたら、冷風に切り替える


プロフィール

CUTE

Author:CUTE
美容の世界に入って25年目。

・メイクアップアーティスト
・美容講師
・公益社団法人日本アロマ環境協会認定
 アロマテラピーアドバイザー
 アロマテラピーインストラクター
 アロマセラピスト
・公益社団法人日本アロマ環境協会認定
 環境カオリスタ
・ICA認定クレイセラピスト
・公益社団法人日本アロマ環境協会 
認定教室



広島市中区にて、アロマ・美容教室
癒しの美空間CUTEを主宰。


女性専用・完全予約制
OPEN AM10:00~PM21:00


お手入れ・レッスン中につき
電話に出る事ができません。
メールでのお問い合わせご予約を
お願いいたします。
ヽ(*´∀`)ノ

CUTEいいね!お待ちしています♪
↓  ↓

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。