記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマのトリートメントオイルの作り方

精油の量は、植物油の量から割り出すが、希釈濃度は1%以下を目安にする。
(手作り化粧品、フェイシャル用などは0.5%以下)
初めての方、敏感体質・お年寄り・既往症のある方などは、これより低濃度にすること。
    
  
例) 植物油 が50ml の場合、希釈濃度1%以下で作る時の精油の量は、
50ml x 0.01 で、0.5ml以下となる。

     
ドロッパービンの精油1滴は 0.05ml なので、0.5mlを0.05mlで割ると、使用する精油の滴数が計算できる。
     
この場合、精油は10滴以下となる。
     
何種類か使うときは、合計量が10滴を超えないように!
 
計算の仕方はしっかり覚えましょう。

①植物油をビーカーに 50ml 入れる。
②ビーカーのなかに10滴以下の精油をいれる。
     (数種類の精油を使う場合は、合計量が10滴以下になるように)
③ガラス棒や割り箸などでよくかき混ぜる。

注)使いきる量を作るのが好ましいが、余ってしまったら遮光ビンにいれ、高温多湿をさけ、
    作成日を記入したラベルを貼って保管し、なるべく早く使い切ること。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CUTE

Author:CUTE
美容の世界に入って25年目。

・メイクアップアーティスト
・美容講師
・公益社団法人日本アロマ環境協会認定
 アロマテラピーアドバイザー
 アロマテラピーインストラクター
 アロマセラピスト
・公益社団法人日本アロマ環境協会認定
 環境カオリスタ
・ICA認定クレイセラピスト
・公益社団法人日本アロマ環境協会 
認定教室



広島市中区にて、アロマ・美容教室
癒しの美空間CUTEを主宰。


女性専用・完全予約制
OPEN AM10:00~PM21:00


お手入れ・レッスン中につき
電話に出る事ができません。
メールでのお問い合わせご予約を
お願いいたします。
ヽ(*´∀`)ノ

CUTEいいね!お待ちしています♪
↓  ↓

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。