スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の老け肌回避!

間もなくやってくる秋。
夏にダメージを受けた肌を丁寧にお手入れしてあげましょう。
強い紫外線を浴びたことやエアコンがきいた部屋で過ごしたことが原因となって、今、肌は”秋の老け肌”に一直線に向かっているのです。
毛穴のたるみやくすみ、肌がゴワついた状態では、見た目年齢が上がり、可愛さが大幅ダウン!

では、このような”秋の老け肌”を回避するために、この時期どのようなお手入れが必要なのでしょうか?



■1:たるみ毛穴を引き締める

たるみ毛穴とは、皮膚のたるみによってツヤや弾力が低下し、その部分の毛穴周辺がデコボコと楕円形になっている状態のことをいいます。

特に夏は、皮脂の分泌が過剰になるため毛穴が開きやすく、そこに日焼け止め、密着度やカバー力が高いファンデーションを重ねて塗ることによって、汚れが溜まってしまいます。
また、エアコンがきいた部屋で過ごすと肌の内部が乾燥してしまいますよね? これも毛穴をたるませる原因となるです。

たるみ毛穴を引き締めるためには、下記のことに注意しましょう。

(1)メイクや汚れをしっかり落とす

(2)口を閉じたまま、歯の表面に沿って舌をグルグルと回す”ベロ回し体操”(左右各20回)をして、頬の表情筋を鍛える

(3)脂っぽいものや甘いもの、インスタント食品を控えて、バランスのよい食生活をする



■2:肌のくすみを一掃する

夏は強い紫外線の刺激から肌を守るために、メラノサイトが活性化して黒く日焼けをしてしまいますよね。
どんなに気を付けていても、紫外線は肌に侵入し、活性酸素を発生させてシミやくすみの原因になってしまいます。
夏の終わりは、肌がくすんでお疲れ顔に見られやすいですよね?

くすみやシミを作らないようにするには、ターンオーバーを整えて、メラニンを排出する必要があります。

(1)美白肌へと導くビタミンC配合の化粧品を使う

(2)ビタミンCを含むものを食べる

(3)肌のターンオーバーを整えるために、夜更かしをやめて、22時過ぎには眠るようにする



■3:ゴワゴワ肌をツルツルにする

紫外線とエアコンの影響で肌内部がカサカサに乾燥していると、表面が硬化しターンオーバーが乱れ、ゴワゴワ肌になってしまいます。
肌に残った古い角質をオフし、ツルツル肌を目指しましょう。

(1)拭き取り化粧水で古い角質をオフする。
この時、拭き取り専用のコットンを使うとより効果的です。

(2)スキンケアの最後には、クリームなどでしっかり蓋をする

(3)肌のターンオーバーを整えるために、夜更かしをやめて、22時過ぎには眠るようにする



いかがでしたか? 
体だけではなく肌にも疲れが出やすい夏の終わり。
万全なお手入れをして、秋のレジャーも若々しく美しい肌で楽しみましょう。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

CUTE

Author:CUTE
美容の世界に入って23年目。

・メイクアップアーティスト
・美容講師
・公益社団法人日本アロマ環境協会認定
 アロマテラピーアドバイザー
 アロマテラピーインストラクター
 アロマセラピスト
・公益社団法人日本アロマ環境協会認定
 環境カオリスタ
・ICA認定クレイセラピスト
・公益社団法人日本アロマ環境協会 
認定教室



広島市中区にて、アロマ・美容教室
癒しの美空間CUTEを主宰。


女性専用・完全予約・現金制
OPEN AM12:00~PM21:00


お手入れ・レッスン中につき
電話に出る事ができません。
メールでのお問い合わせご予約を
お願いいたします。
ヽ(*´∀`)ノ

CUTEいいね!お待ちしています♪
↓  ↓

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
5400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アロマテラピー
32位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ランキングに参加しています
ご訪問ありがとうございます

FC2Blog Ranking

mayuのtwitter
おすすめ
リンク
メールフォーム
相互リンクのお申し込みもお待ちしています。リンク登録の上、下記メールフォームよりご希望の方はメッセージお願いします。確認次第お返事させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。